フォトアルバム

  • 本社ビルは、名古屋駅のスグ近く。
  • 2011年に建設された、名古屋市中村区の本社ビル。
  • 本社ビルの1Fは、全面ガラスで光が差し込む設計。
  • 本社ビルのエントランス。
  • 本社ビルのオフィスフロア。広々としていて快適な環境。
  • 当社から見た夜景。名古屋の中心部ならではの環境がある。
  • 坂下事業所は、著名な建築家である安藤忠雄氏が手がけた作品。
  • 坂下事業所の吹き抜けホール。まるで博物館のような雰囲気。
  • 自社保有の木曽駒高原保養所「森林館」。
  • 制御システム事業部の竹内。これまでにない遊技機を生み出す、パチンコ台の開発プロデューサー。
  • BiGMO PREMIUM(ビグモプレミアム)。バージョンアップのテストが行われている。
  • パチンコ・パチスロの経験がない人も、入社後に社内で試し打ちすることが可能。
  • オフィスの一画に設けられた和室。ここでクリエィティブな発想が生まれる。
  • 情報システム事業部の小島。担当製品の企画から設計まで全ての責任を持つプロデューサー。
  • 男性にも女性にも活躍のフィールドが豊富なダイコク電機。
  • CRユニット「VEGASIA(ベガシア)」。業界最後発ながら出荷台数でトップを取った。
  • 情報公開機器「DESTIA(デスティア)」。縦長の液晶で、様々な情報が表示される。
  • ダイコク電機は子会社「DAXEL」と連携して、パチスロ遊技機開発も手掛ける。
  • 業界の動向やデータが共有される「SISセミナー」は、業界関係者の注目の的。
  • 定期的に開催される当社の展示会。多くのホール関係者が足を運ぶ。