ニュースリリース

平成26年3月期 第2四半期決算を発表しました。

平成25年11月11日15:00より名古屋証券取引所にて決算発表を行いました。

決算概略

連結

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
平成26年3月期 第2四半期 258.9億円 24.8億円 25.5億円 15.4億円
平成25年3月期 第2四半期 276.6億円 36.0億円 37.2億円 21.6億円

業績要因

パチンコ業界全体

依然として4円貸しパチンコの稼動が低下しており、顧客であるパチンコホールでは、厳しい状況が続いております。

情報システム事業

  売上 営業利益
平成26年3月期 第2四半期 155.6億円 29.5億円
平成25年3月期 第2四半期 167.2億円 40.3億円

ホール店舗システムと一体となりセキュリティや効率的な運用を評価されたCRユニット「VEGASIA」及び遊技台の多様なゲーム性をファンに分かりやすく伝える情報公開機器「BiGMO」や多彩なイルミネーションの呼出ランプ「IL-X」等が引き続き市場に評価されました。 MIRAIGATEネットワークを活用したホール支援サービス「CⅡスタンダード」もサービス内容の充実を図り顧客満足度の更なる向上を図りましたが、新製品リリースにより大きく売上を伸ばした昨年実績には及びませんでした。

制御システム事業

  売上 営業利益
平成26年3月期 第2四半期 103.2億円 5.0億円
平成25年3月期 第2四半期 109.4億円 5.4億円

企画提案力の強化、及びグループ会社との融合による開発ラインの増強に努めました 。

 

通期見込み(減収減益)

通期(平成25年4月1日~平成26年3月31日)の業績予想につきましては、平成25年5月13日に公表しました通期業績予想は変更しておりません。

通期業績 (単位:百万円)

区分 平成24年3月期 平成25年3月期 平成26年3月期
見込
前期比
売上高 47,096 58,861 51,000 △13.4%
営業利益 3,525 7,023 4,000 △43.0%
経常利益 3,541 7,244 4,000 △44.8%
当期純利益 1,663 4,161 2,000 △51.9%
1株当たり当期純利益(円)  112.50 281.53 135.29