株主・投資家の皆さま

ビジネスの構造

ダイコク電機グループはセグメント別にはパチンコホール向け製品・サービスを中核とした「情報システム事業」とパチンコ遊技機メーカー向け製品・パチスロ遊技機を中核とした制御システム事業で構成されています。

より楽しく、よりおもしろく、すべてはファンのために。

当社は常にファンの視点に立ち、ファンのために何ができるのかを日々追求する中で、「パチンコファン」「パチンコホール」「遊技機メーカー」のパートナーとしてさまざまな技術、製品を提案してきました。これからも業界動向やファンのニーズをいち早く把握し、より一層楽しめるエンターテインメントを創造していきます。

事業内容

img_outline

当社は設立以来、ファンのための製品づくりに注力し、事業の幅を広げてきました。現在、パチンコ・パチスロホール向けコンピュータシステムの開発・製造・販売を行う「情報システム事業」と、パチンコ・パチスロ遊技機の表示・制御ユニットなどの開発・製造・販売から運用支援を行う「制御システム事業」を展開。
今後も“新しい価値の創造”をモットーに、パチンコ産業の健全な発展に貢献するとともに、ファンの楽しみをさらに増やしていきます。

DK-SIS

パチンコホール向けの会員制情報提供サービスを提供。業界情報や遊技機情報、機種ごとの営業データなどを展開することで、ホールの経営、業界の発展をサポートします。

情報システム事業

パチンコホール向けに、店舗運営に必要な管理機器「ホールコンピュータ」をはじめとする情報システム機器を提供するなど、企業経営・店舗運営を支援しています。

制御システム事業

パチンコ・パチスロ遊技機メーカーに対し、遊技機の表示や制御ユニットのハードウェアおよびソフトウェアの開発からセールスプロモーションまで手がけています。
また、子会社のDAXELではパチスロ遊技機を製造・販売しています。