株主・投資家の皆さま

経営方針

創新(イノベーション)による新しい価値づくりを通じ、これからも一貫して持続的な成長を果たしてまいります。

企業は成長するのが健全です。ダイコク電機は持続的な成長をめざします。

ダイコク電機は一貫して成長する企業であり続けます。成長し続けることによって取引先をはじめ協力会社、社員、投資家といったステークホルダーの方々へ最大限の貢献をしていくことが可能となります。全国のパチンコホール向けに提案させていただくホールコンピュータをはじめとする情報システム機器、遊技機メーカーへ提案させていただくソフトウェア開発やアッセンブリユニットにおいて、それぞれ付加価値の高い製品を生み出し、その充実と創新(イノベーション)を通してお客様の満足度を高めることで、自らの成長につなげてまいります。

私たちダイコク電機の売上は、ステークホルダーの方々への貢献の結果であり、成長とは活躍の場が広がること、つまり事業領域の拡大を通じて達成していくものであると考えています。幸いにしてダイコク電機にはパチンコ業界と共に歩むなかで培ってきた貴重な経験と豊富なノウハウがあります。それを徹底して活かしながら、事業領域のさらなる拡大を図り、いつまでも「成長する企業」であり続けます。

新しい価値を継続して創造していくために、常にイノベーティブであり続けます。

個人の能力と組織の力とのシナジーで絶えず新しい価値の創造を図ります。

「創新」を経営理念に新しい価値を創造し続けるダイコク電機ですが、それを支えているのが人の力です。より正確に言えば、個人の能力とそれを活かす組織の力、そのシナジーで新しい価値を生み出し、社会を動かそうというのがダイコク電機の狙いです。そのためには教育研修などに代表される人材育成には支援を惜しむことなく人を育てていく一方、個人の力が最大限に発揮されるような自由闊達な組織風土づくりにも変わることなく取り組んでまいります。個人が成長し組織を変える。発想や仕組みを変えて製品を変え、ひいてはお客さまや業界、社会を変えていく・・・・・・
そうした変化を続けることでダイコク電機は社会への貢献を果たしながら、持続的な成長を目指します。